新潟市のアロマサロン kandy.p(キャンディ)

肌老化 要因2 『生活習慣の糖化度チェック』

肌老化 要因2 『生活習慣の糖化度チェック』

今日もありがとうございます。

前回は、
身体とお肌の
『酸化度チェック』
をしました。

いくつあてはまりましたか~?

今日は、
肌老化の
要因の2つ目

『糖化』

最近美容界では
よく聞く用語です。

抗糖化に特化した
お化粧品が出てるくらい❗

『糖化』とは、

肌老化要因2-1

肌老化要因2-2

摂りすぎた余分な糖と
体内のたんぱく質が、
体温によって、
不正常な結び付きをする現象。
『糖化最終生成物 AGES』

これが、体内やお肌の様々な老化を引き起こします。
(動脈硬化、アルツハイマー、糖尿病、白内障、骨粗鬆症など)

体の中のたんぱく質とは、
細胞や、コラーゲン、エラスチンもすべてたんぱく質です。

ヒアルロン酸は糖質です。

1度糖化すると、
分解しにくく、
固くなるので予防が大切です。

『糖化』
が肌に与える影響は、

『黄ぐすみ』
『しわ』
『たるみ』
などで、
決めが乱れたり、
透明感がなくなったり、
たるんで
老けて見えます。

では、
生活習慣の
〈糖化危険度チェック〉
をしてみましょう!

⬜クッキーやケーキなど甘いものの間食が多い
⬜丼ものが好き
⬜バックやデスクにアメやお菓子がいつもある
⬜ペットボトルの清涼飲料水をよく飲む
⬜甘辛い料理が好き
⬜ご飯や麺類などの主食をしっかり食べたい
⬜野菜や豆類が嫌い
⬜我慢できず夜食を食べることが多い
⬜ついつい早食いしてしまう
⬜運動をほとんどしていない

いくつ当てはまりましたか?

『糖化』を防ぐには、
バランスのとれた食事
十分な睡眠
有酸素運動
紫外線対策

お肌も抗糖化して
老けない!
若返りのケアで
いつまでも
若くて美しい
お肌を保ちましょう。

サンダース・ペリー化粧品の
ウィートジャームビューティマスクと
肌老化要因2-3

ウィートジャームビューティバルムには

肌老化要因2-4

ソウハクヒエキスという
植物エキスが、
抗酸化作用
美白作用
抗炎症作用
抗アレルギー作用
保湿作用
育毛作用
フケ痒み防止作用
抗菌作用

があるといわれます。

また、
コラーゲンの
生成を促すとも
いわれています。

さらに、
ゼラニウムの精油が、
ホルモンバランスを整えて、更年期や生理不順、PMSを改善します。

仕事や家事で、疲れたりストレスがたまったりした時は、サンダーすのパックをしてみてください。

心もお肌も身体も
おだやかに、しなやかに、健やかになりますよ。

アロマのご相談受付中

コメント


認証コード7542

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional