新潟市のアロマサロン kandy.p(キャンディ)

サンダース・ペリーのテーマ

サンダース・ペリーのテーマ

サンダース・ペリー化粧品のテーマは
健康肌をつくる「肌育」です。

サンダース・ペリー化粧品のこだわり⒈

肌に負担をかけない、優秀な美容成分"寒天"

一般的な化粧品で油と水を混ぜるために必要とされる合成界面活性剤は、
便利な反面、本来必要な肌表面のバリア機能を壊してしまう怖れがあります。
創始者であるR・ハリントンは、人体の組成(血液やリンパ液など)が海水の
組成に似ていると考え、海洋成分である寒天に着目。研究を重ねた結果、
寒天での乳化に成功しました。
合成界面活性剤を使わない独自の新乳化法により、安心して使える自然化粧品を
実現したのです。

寒天乳化による作用

高い保湿効果
モイスチュアネットの水をたくさん抱え込む性質により、肌の上で水分を保ち、みずみずしさを持続させます。
成分をフレッシュな状態でキープ
フレッシュカプセル(寒天繊維)が水と油を安定させ、一緒に配合される成分を壊すことなく、そのままの状態で保ちます。
肌にやさしい
合成界面活性剤と違い天然素材であるので、肌が本来持つ機能を損なわせず、安心して使用できます。
ふわふわの新触感
寒天がもたらす、ふわっとした質感が気持ちを癒してくれます。

サンダース・ペリー化粧品 【サンダース・ペリーのテーマ】

サンダース・ペリー化粧品のこだわり2

厳選された"植物成分"と"エッセンシャルオイル"

厳選した30種類以上の植物から植物オイルやエキスを丁寧に抽出し、組み合わせて、調合しています。
寒天繊維が水と油を安定させ、成分を壊すことなく、フレッシュな状態を保つため、エッセンシャルオイルの香りが常にクリア。驚くほど澄んだ本物の香りを楽しむことができます。

サンダース・ペリー化粧品 【サンダース・ペリーのテーマ】

サンダース・ペリー化粧品のこだわり3

デリケートな成分を壊さない"手づくり製法"

天然の植物成分は環境や季節によって変化する繊細なもの。
このため、化粧品を作る全ての工程を熟練した職人が手づくりで行うことにより、安定した品質を維持しています。創業当時(1947年)から変わらない大切なプロセスです。

サンダース・ペリー化粧品 【サンダース・ペリーのテーマ】

コメント


認証コード1165

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional