新潟市のアロマサロン kandy.p(キャンディ)

クリスマス・・キリスト生誕に『フランキンセンス』

クリスマス・・キリスト生誕に『フランキンセンス』

今日が本当のクリスマス

サンタクロースはやってきましたか~?

クリスマスはキリスト生誕の日

クリスマス・・キリスト生誕に『フランキンセンス』の画像

アロマは歴史が深く、
キリスト生誕の際、東方の三賢者が
ベツレヘムへ旅立つ時、
『黄金』・『ミルラ』とともに

『フランキンセンス』
を捧げたと言われています。

クリスマス・・キリスト生誕に『フランキンセンス』の画像

これが、クリスマスプレゼントの起源と
されていて、古代から宗教儀式にも
用いられてきました。

『フランキンセンス』の名前は
「真の香り」(frank incense)を意味する
中世のフランス語からきたものです。

『精油の王様』と言われる
『フランキンセンス』
さまざまな痛みを和らげるほか、
心と体と魂をひとつにするため、
瞑想に欠かせない精油です。

呼吸器系の機能調整に優れ、
ぜんそくや気管支炎、せき
鼻風邪などの症状を緩和。
膀胱炎、腎炎の痛みを緩和します。

インフルエンザには
ヤングリヴィング フランキンセンス
ヤングリヴィング ティートゥリー
ヤングリヴィング レモン
ヤングリヴィング ユーカリ
(doTERRA のオンガード)
のブレンドがおすすめです。

ストレスによる浅く早い呼吸を
深くゆっくりとした呼吸を取り戻し、
心を穏やかに落ち着かせます。
抑うつ症を改善してくれます。

古代エジプトでは、
太陽神・ラーに捧げる薫香としてや、
クレオパトラにも愛用されていたと
言われ、

老化したお肌を活性化するほか、
しわをのばす効果も期待できます。
収れん(引き締め)作用もあり、
皮脂のバランスも整えてくれます。

また、細胞を活性化するので、
イギリスでは末期がんも副作用なく
治したというデータも出ています。

アロマ占星学では
『フランキンセンス』
高次のエネルギー領域に
つながる第7の頭頂部のチャクラを
開いて、同時に生命力の土台を
担う第1の会陰・尾骨部分のチャクラを
安定させ、心身を貫くエネルギーの輪を
活性化してつなぎ合わせていきます。

忙しさやさみしさ、目的を失って
心と体がバラバラになっているように
感じるとき、『フランキンセンス』
内的な静けさをもたらし心と体と魂を
ひとつにしてくれるでしょう。

~太陽星座がしし座の方に~
思い描く人生を情熱的に
表現したい思いに対して
うまくいかないときに
失望しそうになったとき
フランキンセンスは
うまくいかないことも含めて
すべての過程が必要だと
気づかせて、意欲を取り戻して
くれます。

~太陽星座がおひつじ座の方に~
直観を働かせ、常にワクワクすることを
追い求めるおひつじ座。
フランキンセンスはそんなおひつじ座の
直観力をさらに引き出し、忙しい
日常生活の中でも霊的なエネルギーと
アクセスする力を与えてくれます。

詳しくはパーソナルアロマを
受けてみてください。

『フランキンセンス』を
足裏や痛みがある部分や
頭頂部に塗布したり、
お部屋にたいて
芳香浴をして香りを
取り入れてください。

※使用する精油は専門家にご相談ください。
  妊娠中使用する際も専門家にご相談ください。

植物kan
『フランキンセンス』
◆学名: boswellia carterii
◆科名: カンラン科
◆使用部位: 樹脂
◆精油の抽出方法: 水蒸気蒸留法
◆精油の香りのタイプ: バルサム系
◆精油の香りのノート: ベース

◆主要成分
ピネン、パラシメン、リモネン、ミルセン
シメン、ボルネオール、ベルべリン、
ベルベノール、オリバノール

◆おもな作用
鎮静、呼吸器系調整、細胞活性、強壮
抗炎症、抗カタル、去痰、緩和、収れん

◆おもな適応
心身の緊張、頭痛、生理痛、
気管支炎などの呼吸器系疾患
抗うつ、脳神経、抗ガン

コメント


認証コード6106

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional